HOME | GAKKIBAKO

楽器箱

私が楽器に名前をつけるのは

初めて買った楽器はMEINLのタンバリン、『ロール』でした。
購入した当初は名前をつけようとは思っていなかったんだけど、ふと思ったんです。
量産されている楽器でも、私のところに来てくれたタンバリンはこの子だけ。
たくさんある中でこの子を手にしたのは、きっと音楽の神様がくれた”ご縁”なんだろうなって。
そこから一つ一つ名前をつけてあげることに決めました。
どの楽器も名前をつけてあげると、つける前よりも良い音を鳴らしてくれるような、そんな気がします(*^^*)
<榊原有菜>
 


シェイカー 

【名前】グレーマスク、ホワイトマスク、ブラックマスク、レッドマスク
【メーカー】MEINL(マイネル)


MEINLのエッグシェイカー。
見ての通り四つ子ちゃんです(^_^)
この子たちを見た瞬間、名前は『一郎、二郎、三郎』の様に兄弟の様なネーミングにしようと思ったの。
だけど、どの子が歳上でどの子が歳下なのか分からなかったので(笑)
どうしようかと悩みながら眺めていたところ、MEINELのロゴが顔に見えてきたんです(°_°)
そして閃きました。『あれ、なんか全身スーツの戦隊ヒーローみたい!』って(笑) 
急いで歴代の戦隊ヒーローを調べてみたところ、一番この子たちに似ていた
『戦隊ヒーローマスクマン』からアイディアをいただいて、
それぞれのカラー名の後に『マスク』をつけました。
一つ一つ色が違うだけではなく、音も違うので曲に合わせて分けて使っています♪
 


【名前】Diāna(ディアナ)
【メーカー】ROHEMA PERCUSSION(MADE IN GERMANY) 


ドイツ製のシェイカーです(*^^*)
この子はね、とっても上品で澄んだ音がするの♫私の中では高貴な存在です。
だから、その品のある音色に相応しいような名前をつけてあげました。
『月の女神』という意味の『ディアナ』です。
お月様を削って、筒に入れて振ってみたらこんな音がするんだろうなぁ♫
 


【名前】ショコラ
【メーカー】浜崎商会


カホンの形をした長方形のカホンシェイカーです。
木で作られているからなのか、中の物が細かいからなのか、甘さを感じるようなとても温かみのある音がします。
甘さがあって温かいもの…まさにホットチョコレートだ!と思い名前を『ショコラ』にしました(笑)
他の楽器の音の邪魔をせず、でもしっかりとリズムを刻んでくれる分別の良い子です。
 


【名前】pokok(ポコ)
【メーカー】schlogwerk


ドイツ製のグルーヴィングシェイカー。
この子は変わった子で振る向きによって音色が変わります。
側面にあてるように振ると『シャカシャカ』と細かい音がなり、底面にあてるように振ると『カラカラ』と粗く高い音がなります。
 


鍵盤ハーモニカ  

メロディオン 
【名前】メロディー
【メーカー】SUZUKI


ピアニカや鍵盤ハーモニカなどの名前で親しまれている楽器ですが、メーカーごとに呼び名が違うらしくこちらはメロディオンという楽器です。
小学校などで使うピアニカはケースがプラスチックでピンクや黄色が定番ですよね(笑)
でも、このメロディオンは黒とブラウンの渋ケースが付属でついていて、更に音も滑らかだったので即決しました(*^^*)
♪メロディオンというだけあって、主旋律の演奏が出来るのでイントロや間奏などで活躍してくれます!私の仲間の中では1番楽器らしい楽器かな(笑)
 


アンデス  
【名前】ハイジ 
【メーカー】SUZUKI 


SUZUKIの鍵盤ハーモニカ『アンデス』です!
一般的なボディーの色はうぐいす色ですが、私は限定カラーの黒を買いました!(*^^*)
見た目は鍵盤ハーモニカですが、笛が内臓されているので音色は全く違う不思議な楽器です!
場の空気を緩めるというか、音にのほほんとさせるような感じがあるので『ハイジ』と名付けました。
『ピタゴラスイッチ』のテーマソングで使われていた楽器として有名みたいですよ♫
 


タンバリン

【名前】ロール
【メーカー】MEINL(マイネル)


MEINL(マイネル)は1951年設立のドイツのパーカッションブランドでヨーロッパでも随一のシンバルメーカーだそうですよ(*^^*)!
この子は渋谷の楽器店で購入しました!
お店にはたくさんのタンバリンが並んでいたのですが、実際に音を鳴らしてみてこの子に決めましたよ♪
見た目がかなりロックだったので、「ロックンロール」の「ロール」に命名(笑)
激しい演奏はもちろん、鳴らし方を変えれば可愛い音もでる万能屋さんです♪
 


【名前】Lyra(ライラ) 
【メーカー】MEINL(マイネル)


こと座の名前、ラテン語の『Lyra』からとりました。
夜空に映えそうな金色の尖ったジングルが特徴の子です。
ロールの後に来た子なのですが、この子がきてからタンバリンが大好きになったんですよ!
デザインもですが、こんな音がするタンバリンがある事すら知らなかったので、その奥深さに見入られたのだと思います。
ブラス製の薄いジングルで響きはないですが、乾いた良い音が鳴ります(^o^)
ブルージーでロックっぽい曲の時に大活躍してくれる頼もしい相棒です。
 


【名前】Angel(エンジェル) 
【メーカー】MEINL(マイネル) 


この子は手にとって音を鳴らした瞬間に、すぐ名前が浮かびました。
真っ白なボディに金と銀のジングル。
そして高く響き渡るような音を奏でるこの子はまさに天使の様な子です(^o^)
ブラス製のジングルとスチール製のジングルがミックスされたタンバリンです。
見た目も音も美しいのですが、実は持っているタンバリンの中で1番重くて演奏が大変です(^_^;)
買ったばかりの頃はよく筋肉痛になりましたが、今ではすっかり慣れてきました♫
とても目立つボディなので、タンバリン中心で演奏する時によく使っています。
 


【名前】camelia(カメリア)
【メーカー】MEINL(マイネル)


椿の花のように真っ赤なこの子はイタリア語で『カメリア』と名付けました(^_^)
ジングルはスチールジングルで軽い音が鳴ります。
無意識に黒い楽器ばかり集めてしまう私にとって、この子の仲間入りは楽器箱を鮮やかに彩る大事な役目となりました。 
 


【名前】la mer(ラメール) 
【メーカー】MEINL(マイネル)


フランス語で「海」を意味するla mer。
ジングルはアルミニウムです。
とても涼しげな音がするタンバリンで、重さは他のタンバリンの半分くらいの重さです。
重いタンバリンに慣れてしまっているせいか、ついつい勢い余って強く叩きすぎてしまいます(笑) 
 


フットタンバリン 

【名前】crow(クロウ)
【メーカー】MEINL(マイネル) 


MEINLのフットタンバリンです! 
普段からタンバリンはMEINLのものを使っているので、こちらも合わせました!
タンバリンを演奏していて思ったんです。
他にもリズムを刻めるものが同時に出来たらいいなぁって。
でもタンバリンを演奏すると両手が塞がってしまうから、シェイカーは無理だし…。
と考え込んでいたところ、ふと思いついたんです。
『あっ!足が使えるじゃない!』って(笑)
それで足につけられる楽器を探していたところこちらを見つけました(^o^)
下についているゴムバンドを足の甲にくぐらせて演奏します。
小さいですが『シャン』と良い音が鳴りますよ♫
 


ブルースハープ

【名前】(E)エドワード (C)キャロライン(B)ビル(A)アーサー(E♭)エミリー
【メーカー】HOHNER(ホーナー)


世界的なベストセラーとなり、言わずと知れた10ホールハーモニカの代名詞になっているHOHNER社のブルースハープです。
ボディはアフリカ産のDoussiウッド製です(^o^)温もりのある良い音がします。
吹き口が線路の様に見えたので、子供の頃によく見ていた『機関車トーマス』のキャラクターから名付けようと決めました。
それぞれのキーの頭文字から始まるキャラクターの名前からとっています♫
どのキャラクターからとっているのか、気になる方は是非チェックして見てくださいね♫
 


トランペットカズー

【名前】 ベルン
【出身】アメリカ


この子はね、対象年齢3歳〜の子供用の楽器なんですよ(笑)
でも、そんな風に感じられない程パワフルな楽器です!「うー」と声を出しながら息を吐いて音を出すので、自分の思い通りに演奏ができます!
基本的に出音は自分の声ということになるので、声がかれている時は凄く音が歪むし一体化してくれる楽器です♪
 


オカリナ  

【名前】 KNIGHT(ナイト)
【メーカー】Night by Noble


(株)大塚楽器製作所(日本のオカリナメーカー)と
ノーブル(韓国のオカリナメーカー)のコラボレーション。 
プラスチック製(ラバー仕上げ)のオカリナです。
色々なオカリナの聴き比べ動画を見た時に、このメーカーのオカリナが1番しっかりとした低音を鳴らしていたので、この子に決めました(^o^)
一般的なオカリナよりも強く吹かなければいけないらしいのですが、息が強い私には相性ピッタリです♫
ボディが真っ黒で、まさにメーカーの名前通り『夜』をまとったような姿ですが、
しっかりとした音をだす頼もしい子なので、頭文字に『K』を足して『KNIGHT』と名付けました。
購入して一年程経った頃に、ようやく絆が深まってきたようで、お客さんに褒められるほど良い音が鳴るようになりました♫
  


ミニスネア 

【名前】 ルーカス
【メーカー】MAXTONE 


ドラムシティのミニスネアです。
普通に演奏するのはつまらないなぁと思い、
手で持って演奏したいと小さなスネアを探していたところ、この子に辿り着きました(^o^)
10インチのパンデイロケース収まるくらいの大きさです。
ローテクですが、未だ嘗てない珍演奏をお楽しみ下さい(笑)
 


トレインホイッスル 

【名前】 ジョージ
【メーカー】イメージミッション木鏡社


アメリカ製の木製トレインホイッスルです!(^O^)
先端にある丸い穴に唇を押し付けて吹くと『ポッポー!』と少し高めの汽笛の様な音がなります♪ 
勿論!この子名前は『鉄道の父』と呼ばれている、ジョージ・スチーブンソンから取りました!
彼は、重い蒸気機関車を走らせる為に木製の線路から鉄製の線路に変えたり、
実用的な蒸気機関車を設計したことで、公共鉄道の実用化に成功したそうです。
軽いですが、音を出すにはかなりの肺活量が必要です(^_^;)