HOME | PROFILE

かなりやとうばん


Photo by masashi nanbu
 
日本のミュージシャン
世代をこえて、心の琴線を揺らす詩とメロディーを、
魅惑のパフォーマンスと心踊る演奏で歌い続けていく音楽ユニット。
レパートリーは童謡、唱歌、日本の歌を中心に、
フォークソング、外国曲、オリジナル等多岐に渡る。
 
命名の由来は、
私たちが”歌を忘れたかなりや”にならないように。 
 
日本童謡学会 童謡アンバサダー(2019-)

歌とうばん

榊原 有菜(さかきばら ゆうな)


Photo by masashi nanbu

PROFILE

中学時代に所属していた合唱部で
音楽の素晴らしさに感銘を受けて「歌の道」を志す。
高校時代はロックバンドのリードボーカルとして活動、人気を博す。
卒業後「いい音楽にジャンルはない」と確信し、
ジャズやボサノバなどのワールドミュージック、日本の童謡やポップスなど
様々な音楽に触れながら、ソロとしてのライブ活動を開始。
2015年「かなりやとうばん」を結成。
アコースティックな演奏をベースに
様々な小物楽器やタップダンス、時おり手話を交えた
独自スタイルのステージパフォーマンスで観客を魅了している。 
 
<Favorite>
好きなアーティスト
Michael Jackson, ZAZ, Michael Buble,Norah Jones,Gregory Page, 
Annett Louisan, Joyce Jonathan, Rod Stewart, 泉谷しげる, 
BUMP OF CHICKEN, ガレージシャンソンショー, 山田晃士, 瀧山久志
 
好きなアルバム  
Barfi
  
好きな言語 
手話
 
趣味 
美味しいものを食べる
 
息抜き  
甘いものを食べる 


 
  

音楽とうばん

浅見 昂生(あさみ こうせい)


Photo by Shuhei Fujita
 
<特に好きなミュージシャン>
BOB DYLAN
ノラジョーンズ
ZAZ
ギルバートオサリバン
 
<得意、専門分野>
ボイストレーニング
宅録
作詞作曲
特に詞先の作曲
 
<趣味>
アナログオーディオ
写真
鉄道
天体観測
薔薇を育てること
畑仕事(お休中)
くらげを飼うこと(お休中)


PROFILE

1962年
ひばり児童合唱団に入団 -1967年 フレーベル少年合唱団に移籍 -
TBS「ピッキーちゃん」、NHK「歌のメリーゴーラウンド」出演
イベント、ファッションショーの出演、CM曲録音をする
  
1973年
作詞作曲を始める
自主制作LP、自主制作コンサートの企画、自作自演
  
1979年 
ライブハウスで歌い始める 
上馬ガソリンアレイ、自由が丘ロンペイ、
江古田マーキー、横浜ライブスクエアVIVRE、他
 
コンテスト、オーディションでの受賞歴
1979 ディスクポート西武音楽祭特別賞
1980 同音楽祭入賞 
1981 フォーライフ・コロムビア・オーディション特別賞 
1982 第23回ヤマハポプコン関東甲信越大会グランプリ/本選会入賞
1983 第25回ヤマハポプコン関東甲信越大会優秀曲賞/本選会CBSソニー賞 
1984 第27回ヤマハポプコン関東甲信越大会入賞
 
1985年 
作曲家として音楽の仕事をはじめる 
デビュー作は大西結花「アラベスク・ロマネスク」(ポリスター) 
以後、様々なジャンルの歌い手に楽曲提供をしている
 
1987年
レコーディングのボーカルディレクション、歌唱指導を始める
以降ボイストレーナーとして、発声や歌唱のレッスンを多数受け持つ
  
1991年 
アーティストとしてメジャーデビューする 
ワーナーミュージックジャパンより「Mr.ユニット」(with 新沢としひこ)で、

シングル3枚、アルバム2枚をリリース
ラジオ日本「星空の抒情歌」パーソナリティー
  
1995年 
音楽プロデュースの分野へと活動を広げる 
音楽制作や番組パーソナリティーを担当するなど活動は多岐にわたる
BSN 新潟放送「こちらジャスコ放送局」パーソナリティーほか
 
2012年 インディーズレレーベル「nobara records」を始める
 
2013年 ソロやいくつかのユニットでライブ活動再開
  
大切にしているもの;前向きな気持ち 
愛しているもの;音楽